有限会社 ヒューマンリンク

 

会社の沿革

 

1997年 成立した介護保険法によって、従来行政もしくは社会福祉法人に独占されていた介護事業が初めて民間事業者に開放された。
   
1999年 (有)ヒューマンリンク設立
「共働事業所かすみ荘」「障害者の仕事と生活をつくろう市民の会」の西村と「かわちながのたすけあい」中田、両者の経験とネットワークを生かして会社設立
「 介護支援事業所あっとほーむ 」 「 訪問介護事業所サポート・あい 」
   
1999年 介護保険制度施行に先立って、ケアマネージャーの認定調査業務実施
(同時に利用者の実費による介護サービス実施2〜3件)
   
2000年 介護保険制度施行
「 訪問介護事業所サポートあい 」
   
2002年 障害者に対する支援費制度開始
障害者自立支援法制定、支援費制度実施
「 居宅介護等事業所らぽーと 」
   
2004年 サポートあい富田林開始
   
2006年 介護保険制度の改定
あっとほーむ喜志、サポートあい喜志開始
サポートあい富田林をサポートあい金剛に移転
介護保険の改定  介護給付と予防給付を区別、市町村による地域支援事業実施
サポートあい三日市開始
   
2009年 「あっとほーむ」「らぽーと」特定事業所加算取得
   
2010年 障害者自立支援法改定、住民税非課税の障害者等につき利用者負担無料化
   
2011年 介護保険法改定…地域包括ケアシステムの実現
定期巡回随時対応型訪問介護・看護、小規模多機能型サービス、包括支援センター
児童デイサービス(放課後等デイサービス)ここわ開設
   
2012年 障害者自立支援法廃止 障害者総合支援法に変更
   
2013年 「サポートあい三日市」と「サポートあい」を統合
「サポートあい喜志」と「サポートあい金剛」を統合
   
2014年 障害者差別解消法成立 障害者権利条約批准
障害者の「生活相談らぽーと」開始
   
2015年 介護保険法改定 予防介護を地域支援事業に移行
障害者生活相談事業の本格的実施…障害者ケアマネの制度化
現在…居宅介護支援事業所・あっとほーむ(ケアマネ業務)
訪問介護事業所サポート・あい(介護保険ヘルパー業務)
居宅介護等事業所らぽーと(障害福祉サービス)
放課後等デイサービス ここわ(児童福祉法に基づくデイサービス)
サポート・あい金剛(介護保険制度の訪問介護と障害福祉制度の居宅等サービスを併用した複合サービス)
生活相談らぽーと(障害者の生活相談とケアプラン作成)
   
2018年 訪問介護事業所サポート・あい、居宅介護等事業所らぽーとを
(ヘルパーステーション)サポートあいに統合
   
2025年 の超高齢化社会、高齢者人口のピークを見通した福祉政策

 

TOP