有限会社 ヒューマンリンク

 

社長通信のリストへ戻る

2021年 6月号

IT委員会を立ち上げます


 今年度より、社内でIT委員会を立ち上げることとなりました。既にパソコンの伝送によるレセプト業務、パソコンによる事務のデータ処理、ヘルパー業務でのリバーランの導入、利用者負担料の銀行引き落としなど従来の手作業を省く取り組みが進んでいます。今後ますます変化してゆく予定です。また、それと同時に今までにはないトラブルも増えています。トラブル自体は一つひとつ原因を究明し、課題を解決すればよいのですが、トラブルがある可能性を理由に新しいことにチャレンジしない傾向が問題です。その問題を解決すべくIT委員会を立ち上げ課題解決に取り組む所存です。

  そもそもITもしくはICTというのはどういう意味でしょうか。「インターネットなんたら…か?」というのは間違いです。ITはInformation Technology (インフォメーション テクノロジー、インフォメーションは情報・報道、受付・案内という意味で、テクノロジーは技術です。)の略で、パソコン・スマートホンといったコンピューターを使った情報技術の総称です。ちなみにITと共によく使われるICTというのはインフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジーの略で、情報通信科学という事になります。今や小中学校での課題の一つになっています。情報技術というのは簡単に言うと情報を手に入れる、保存する、伝える技術です。そして、情報を処理するのがコンピューターで、情報の通信を行うのがインターネット、インターネットを利用して情報が見れるように公開する仕組みがWebということです。

 コロナの蔓延という事もあって、買い物はネットで、支払いはカード、会議はWeb会議と、日常生活でもITは知らないでは済まされなくなっています。 「便利かもしれないけど、変な操作をして高額の請求が怖い…」また、「新しいことに飛びつくよりは今までのやり方を踏襲したほうが無難…」という人が多いのではないでしょうか。確かに、新しいこと、知らないに対応すること、変化することは失敗もあるし、勇気が要ります。しかし、歴史を見るまでもなく、私たちの生活を振り返っても、古いものから新しいことに乗り換えることは多々あります。かつては便利とされた電話やFAXは見事にスマホやメールに切り替わっています。変わるときには冒険も勇気、そして努力も必要ですが、それが人が生きる楽しみとなるでしょう。未来を恐れずに立ち進みましょう。


社長通信のリストへ戻る

TOP