有限会社 ヒューマンリンク

 

社長通信のリストへ戻る

2021年 4月号


 あの東日本大震災から10年、今だに余震もあるとのこと。福島の原発跡地は除染もままならず、帰宅どころではない被災者も数多いと聞きます。そして今年はコロナ禍、追い打ちもいいところですが、1つだけ良くなった事があります。コロナ禍で避難所のあり方が変わりました。従来の詰め込み式の避難所がなくなり、テントやパーテーションの準備が必須となったこと。そのために各避難所のキャパシティを公表する必要があること、などです。そんなこと前からと思う方もあるでしょうが、身近な避難所のキャパをご存知ですか?南海トラフの危険がわかっている今、私達はもう一度地震の時を想定した避難のあり方を見直していく必要に迫られていると思います。


社長通信のリストへ戻る

TOP